一括りに人妻というけれど

甘美で、それでいて厭らしい響き『人妻』。AVほかアダルト作品でもお馴染みですね。最近では、出会い系サイトほか『出会い』を目的としたウェブサービスでも需要が拡大しています。

人妻のどういったところに魅力を感じるかは、人それぞれです。他人のものにお手つきするという『背徳感』に魅力を感じる人もいれば、家庭を守る中で成熟した『精神面』に魅力を感じる人もいることでしょう。

teko
さて、人妻というと「おばさん」「熟女」なるイメージがありますが、その限りではありません。

2013年現在、世間はデキ婚ブーム。ひょんなことから妊娠〜出産し、そのまま人妻となる若い女性が増えています。国内の法律は、16歳から結婚を許可していますからね。さすがに出会い系サイトにはいませんが(規制法により18歳未満は利用禁止)、それに近い人妻は数えきれないほど利用しています。もちろん、イメージ通りの人妻もいるのでご安心下さい。

若い人妻好きな人も、熟女な人妻が好きな人も。関係を持ちたいのであれば、一度出会い系サイトへアクセスしてみてください。最近では、人妻オンリー(専門)のサイトも多数登場しているので、ご活用下さい。

但し、不倫にはリスクが付きものだということをお忘れなく。欲を出すと、痛い目をみると伝えておきます。

攻略難易度は生活内容による

人妻の攻略難易度は、家族ほか家庭環境に大きく左右されます。気になる人妻がいるのなら、まずは生活内容の把握に努めましょう。

●タイプ1子育て中の人妻

子育て中の人妻には、自由時間がありません。子供が赤ん坊であれば、自由時間どころか睡眠時間すら殆どないのです。そのため『子育て中の人妻=対象外』とする人もいますが、例外もあります。

それは、出会い系サイトほかウェブサービスに依存している人妻です。

こうした人妻は『日常からの逃避』を求めています。出会いに前向きなので攻略しやすく、短期ながら割り切った関係を楽しめます。

●タイプ2子育てを終えた人妻

子育てを終えた人妻は、それなりに自由時間を持っています。また、子育て中に抑圧されていた『欲』が爆発する時期でもあります。そのため中長期的な関係を持ち易く、デートも容易です。

uzbekistanこのタイプのネックは、それなりの年齢の人妻が多いことでしょうか。子育ては10年以上の大仕事ですからね。

しかしながら『美魔女』なる女性が増加する昨今。年齢=見た目とは限らないので、まずは写メ交換をお願いしてみましょう。自分磨きが大好きな美魔女であれば、喜んで写メを送ってきますよ。

●タイプ3子供がいない人妻

子供がいない人妻は、両親と同居でもしていない限り自由な生活を送っています。時間に縛られる場面は、夫が出社する早朝と、帰宅する夜間のみ。それ以外の時間は、すべて彼女らの自由時間です。

時間に束縛されない関係を持ちたい場合は、このタイプの人妻が一押し。但し男性によっては、『熟し』足りないと感じることもあるでしょう。

人妻の魅力は、家庭に尽くして(子育てを経験して)こそ熟しますからね。青臭いものが嫌いな場合は、タイプ1か2の人妻を狙いましょう。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ